2020.03.20 Friday

4月の通常広場について

皆さんこんにちは。

 

今日の紫波町は風が強く、花粉症の私には恐怖しかないですが💦世の中はもっと怖い新型コロナウイルスの騒動で大変ですね。

 

我が子は昨日縮小ながらも小学校の卒業式に出席し、最後まで参加することが出来ました。

私だけが終始ウルウル😢していて、わが子はイレギュラー行事不安症(そんな名前はないですが)により不穏になり、先生はいつもの対応で落ち着かせるという6年間で何度も見かけた感じでいましたが。。。それも最後かと思うと切ないものです。

最後にはクラスメイト、支援級の先生方と記念写真に納まっていましたね。

 

と、我が子のことはこれくらいにして、4月の通常広場についてです。

今の日本では突然のウイルス蔓延の危機に対応するためにお子様たちも休校で自宅にいることを余儀なくされ、大人たちもそれに対応するために奔走していますよね。岩手も感染者が一応出ていませんが、同じ状況です。

 

発達特性のあるお子さんはこんな中できっと、いつもより不安が強くなったり、だだでさえ落ち着かない季節というのもあって、対応する親御さんも困難を抱えていることは想像に難くないです。

 

私の気持ちの中では、だからこそ広場を開催すべきでは?という思いもあったわけですが、社会福祉協議会という不特定多数の方がいらっしゃる場所をお借りしていますし、広場でウイルスに罹患ということをやはり避けなければいけません。

ということで、5月には開催できることを願って、4月は中止とさせていただきます。

 

ただ私自身、福祉施設で働いていますし、「紫波の子育てを支援する会あれんと」http://arento-info.jimdofree.com/の一員でもあります。専門家に繋ぐことは可能です。

 

どうしてもつらい日々を送っていて助けてほしいという方、そのような方を知っているので繋がってほしいという方はこのホームページの問い合わせフォームやTwitterなどからご連絡ください。

まずお話を聞くことからさせて頂きたいと思います。

どうかお一人で抱え込むようなことがありませんように。

 

では、桜の便りを待ちながら、次の更新時にはいいお知らせができることを祈ってこの辺で失礼いたします。

 

 


<< | 2/118PAGES | >>

Blog

みすず広場のブログです。

categories

archives

recent comment

profile

search this site.